金融知識を身につけて上手にお金を借りましょう!

お金の仕組みを知る情報

他社借入件数の他社とはどれのこと

今すぐお金を借りたいなかで人気があるのがカードローンです。 このカードローンを銀行や消費者金融などで融資の申し込みをする場合、申し込みフォームの中に、他社借入件数を書き込むところがあるのが普通です。 これは、その銀行や消費者金融以外にどこから借入をしているのかを記入する欄なのですが、他社とはどこを指すのかがわかりにくい場合がありませんか。 他社からの借入といっても、その他社とは何を指すのでしょうか。 お金を融資してくれるところは消費者金融だけではありません。 銀行や信販会社の借入や、クレジットカード会社の発行しているクレジットカードのキャッシングも融資になります。 消費者金融への融資の申し込みの場合、この他社には銀行や信販会社は含まれません。 申し込みフォームの注意書きに、住宅ローンは含まれませんと書かれている場合もありますが、銀行や信販会社から借入は他社からの借入には含まれないのです。 クレジットカードのキャッシングも、この場合の他社には含まれません。 この場合の他社とは、他の消費者金融のことを指します。 なので、他で借りているからといって、銀行などの借入を含める必要はありません。 ただ、同じ消費者金融であれば、どこでどれほど借りているかは信用情報機関で調べればすぐわかります。 ですから、借入があるのに借りていないと書くということは決してしないようにしましょう。 隠してもすぐわかりますし、借入をしている認識がないのではないかと思われてしまいかねません。 借入金額はおおよそで良いのですから、正直に書くようにしましょう。

(c)www.yalefertilitycenter.org All Rights Reserved.